ジーク 治療から10日目で減薬へ♪


ジークの本格治療が始まって10日。
治療は、食事をロイヤルカナン消化器サポート(低脂肪)にすることと
2日に1回 ステロイドのプレロン5mg2錠飲むこと。

体調は「良好」な10日間。
フードを変えた後から、しっかりしたウンチが続いている。
嘔吐はまったくなし。
ステロイドの副作用である頻尿は
薬を飲んだ1日目は頻尿、飲んでいない2日目は普通。
そのほか、気がついたことは
目が臭うような気がする。
脇腹、後ろ足の皮膚がカサカサしてはがれる。

だるそうな気配もなく
アゲハとモメたり、散歩してダッシュしたり
毎日を満足げに送っている。

2/4
経過を診察するため病院へ。

血液検査の結果 アルブミン2.7(1/26は2.6 正常値2.6~4.0)

経過が良いので、ステロイドの量を減らすことに。
2錠から1.5錠へ。
減薬できるかなー、2から1錠かなーと思っていたら1.5錠。
慎重に減らしていくものなのですね。
とにかく、目の前の目標は減薬なので、やったー!

ステロイドは長期に使うと副作用がこわいので
違う免疫抑制剤に切り替えたいのですが
ジークの様子を見ながら慎重に見極めるようです。
発症時は、早急な処置が必要だったけど
治療は慎重に時間をかけていくということなんだろうなと思った。
当初、先生が「長くかかりますが、がんばりましょう」と
おっしゃっていたことを思い出した。

皮膚がカサカサなのは、薬の副作用か病気のせいらしい。
保湿クリームを塗っても良いそう。


食事にさえ気をつければ
ロング散歩やランで走ってもいいって!
ふつうの生活してくださいって!!
アゲハちゃんは、とっくにわかっていたらしく
ジークにちょっかい出しまくっていたよ。
さすがだ。

わたしに向かって走ってきたジークに
待ち構えて いじわるしてる。
d0145798_16141124.jpg

   
   

   
ジークの体調は「良好」でなによりだったけど
飼い主家族全員風邪ひいて大変な一週間であったのよ。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
[PR]

by sywtp053 | 2012-02-05 16:22 | 病気のこと