ふたりの関係を楽しむ贅沢

ジークが、3歳のときに アゲハがやって来た。
充実したひとりっ子生活に慣れていたジークのところへ
怪獣がやってきたわけですね。
ジーク がんばれぇ~の日々が過ぎ
明確にこの日からって覚えてはいないけど
わりと早い時期から
ジークはアゲハの耳をなめてあげていた。
それから、ぐっと距離が縮まって
アゲハを枕に日向ぼっこするまでになっていた。

今でも
おひさま ぽかぽかぽーの中で
d0145798_2225131.jpg
 
仲良くなっていくんだよねー。
d0145798_2252932.jpg

でもね、この逆、
アゲハがジークを枕にして寝ているなんてことはない。
と思う。
あー見えて、アゲちゃにとってジークは一目置く存在らしい。
ジークを怒らせないように、気を使っていたりする。
あの アゲちゃが! ぷぷぷ。

そんなふたりを見ている わたしは しあわせです。






いっしょに暮らせば、みーんな家族だよね。
ジーク☆アゲハへ応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
[PR]

by SYWTP053 | 2009-10-09 22:54 | ジークとアゲハ